トピックス

児童の調理をサポートする菅原さん(左)
フレッシュクラブで「こどもキッチン」
女性部フレッシュクラブは8月3日と4日、本店調理実習室で子ども向けの料理教室「こどもキッチン」を開きました。同部員が講師を務め、2日間で管内の小学3〜6年生の児童24人が参加しました。 同クラブが管内の児童を対象に、食農教育や地産地消を兼ねて毎年実施しているもので、今年で3年目。初日は12人が参加し、雑誌『ちゃぐりん』の記事を参考に「炊き込みオムライス」や「ポップコーンシュリンプ」「野菜たっぷりマカロニサラダ」など5品を作りました。参加した児童は「料理をするのは初めてだけど楽しかった」と笑顔を見せました。 クラブ代表の菅原陽子さんは「子どもたちから『楽しかった』や『また来たい』と言ってもらえたので、今後もこのような活動を続けていきたい」と話していました。