お客様にチラシを配りながらJAカードをPRする職員

「JAカード」利便性をPR

本JAは11月25日、Aコープ古川店の店頭でJAカードの加入推進活動を行ないました。この活動は今年2回目となります。
この日は金融推進課の職員と農林中央金庫仙台支店の職員など5人が店頭に立ち、来店したお客様にチラシを手渡しながら加入を呼び掛け、同カードの利便性などをPRしました。

新規加入者には全国農協商品券とたまご(1パック)を進呈。この日は4件の新規加入申込みがありました。金融推進課の担当者は「活動を地道に続けていくことが大切。今後もJAカードのメリットを広くアピールしていきたい」と話していました。