美味しいリンゴの見分け方を説明する佐々木さん(左)

フレミズ移動交流会で親子の交流深める

本JA女性部フレッシュミズ部会は10月22日、高清水の佐々木果樹園で「親と子の移動交流会」を開きました。この日参加した15人の親子は、同園を管理する佐々木繁さんからリンゴの味の特長や摘果のコツなどの説明を受けた後、親子でリンゴ狩りを楽しみました。交流会でリンゴ狩りを行うのは今回が初めてです。また、今年は部員以外にも参加を募り、2人が参加しましたが、交流会終了後に「部会へ加入したい」と話していました。

菅原陽子部会長は「初めての試みだったが、新たな部員も増え、楽しく交流することができて大変良かった。親と子の交流ということで、新入部員を増やす良い機会になった」と話していました。