青年部員が園児に収穫の手ほどきをした

青年部員がサツマイモ収穫をお手伝い

本JA青年部は10月18日、木の実幼稚園の園児60人に、サツマイモの収穫の仕方を指導しました。この日収穫したのは6月に定植した『ベニアズマ』約200本。園児たちは青年部員の手ほどきを受けながら、サツマイモを収穫。自分の顔ほどあるサツマイモを掘り当てた園児は、歓声を上げながら喜んでいました。

 この日、指導にあたった部員は「子供たちのとびっきりの笑顔を見ることができて良かった。」と話していました。