子供たちが生産現場を見学

本JAは7月23日、今年2回目となるアグリキッズスクール(全4回)を開きました。参加した小学生11人はトマトの収穫体験と黒毛和牛の牛舎を見学しました。
トマトの収穫体験は宮沢地区の三塚仁一さんの雨除けハウスで実施。三塚さんから摘果鋏の使い方などを教わった参加者は、ビニール袋いっぱいにトマトを収穫しました。牛舎見学は長岡地区の橋禎さんの所有する牛舎を見学。初めて黒毛和牛を目にした参加者は「牛がとっても大きかった」「ワラをあげたら食べてくれて嬉しかった」と話していました。