受給手続について説明する社会保険労務士の東さん

あぐりセンターで年金相談会

本JAは7月1日、2日の2日間、あぐりセンターで年金相談会を開き、年金受給額や手続などの相談に23人が訪れました。
年金手帳などを手に訪れた相談者は「年金をもらいながら働くにはどうしたらよいのか」「受給手続はどうやればよいのか」などを相談。社会保険労務士の東和美さんが相談者の質問に丁寧に答えていました。

担当者は「この相談会だけではなく、各支店窓口でも随時相談に応じていますので、疑問に思うことがあれば気軽にご相談に来て下さい」と呼びかけていました。