JA古川女性部第18回通常総会

本JA古川女性部は4月13日、パレットおおさきで第18回通常総会を開きました。
佐々木隆子部長は「TPPや農協改革など、環境は変化していますが、女性部はこれまでどおりJAを拠り所にして明るく楽しい農業を目指して活動していきましょう」と挨拶しました。この日は各支部から167人が出席し、収支決算など3つの議案が可決承認されました。
総会終了後には、JAいわでやま女性部の氏家もと子さんが「田舎味噌漬け」で6次産業化に至った経験について講演を行ったほか、氏家さんが座長を務める「氏家もと子一座」による舞踊ショーが開かれ、会場を大いに湧かせていました。