支店に飾られたアレンジ生花と本JA職員

花の消費拡大を〜支店にアレンジ生花〜

 本JAは、4月1日から支店と出張所の窓口カウンターにアレンジ生花を飾り、華やかさを醸すとともに、新型コロナウイルスの感染症拡大により需要が低迷している花卉の消費拡大に努めました。窓口には生花とともに牛肉や花卉、牛乳の消費を呼び掛けるポスターを掲示しました。担当職員は「イベント等の自粛で農畜産物の消費量が大きく落ち込んでいる。農家を応援するためにも、積極的に消費を促したい」と話していました。