通常総会では、提出された全ての議案が可決承認されました

オーナー会が民法改正に向けて研修会

 本JAが管理する賃貸住宅のオーナーと家族で構成するオーナー会は2月19日、古川のグランド平成で研修会を開きました。
令和2年4月1日に「民法の一部を改正する法律」が施行されることから、賃借に関する改正内容などを学びました。全保連株式会社仙台支社の小川純一さんが講師を務め、賃貸借終了時や修繕に関するルールが明確化されること、個人根保証契約の極度額の設定が必要になることなど民法改正に向けて理解しておくポイントを解説しました。
本JAの担当職員は「今後、民法改正に関する必要事項を周知していくとともに、オーナー、入居者が安心できる環境作りをサポートしていきたい」と話していました。
研修会の前には、第21回通常総会を開き、新会長に豊田永悳さんを選任しました。