健康体操を指導する永塚さん(右)と参加者

カルチャー教室を開講

 本JAは2月6日、古川の泰功フィットネスジムでカルチャー教室「健康講座」を開講。参加者は健康に関する講話を聞き、体操で身体をほぐしました。
この教室は、講話と体操の2部構成で、講師は同ジムのインストラクター永塚いづみさんが務めました。永塚さんは「数ある運動の中でもストレッチが一番重要。道具を使わずにできるので、家に帰っても実践してほしい」と指導しました。
 参加者は「運動不足を解消したくて初めて参加した。これを機に筋力アップを目指したい」と話していました。

 本JAでは、健康づくりと地域とのふれあい活動の充実を目的に同教室を開講。毎年好評を得ており今年で13年目を迎えまする。今年は全5回の講座に地域住民15人が参加しています。