仙台牛の購入者には、ボールペンなどの仙台牛グッズとレシピをプレゼントしてPRしました

Aコープで「仙台牛」の試食販売

 本JAとAコープ古川店は2月22日、同店で初めてとなる「仙台牛」試食販売会を開き、来店者に試食を提供しながら、管内産の仙台牛を特別価格で販売しました。
本JA担当職員が、仙台牛と地場産のネギで作った「すき焼き」を提供。牛肉の味を堪能できる調理方法を伝えるとともに、消費拡大と地産地消の推進を図りました。試食をした来店者は「柔らかくてとてもおいしい」と話し、商品を購入しました。本JAの担当職員は「管内産の仙台牛と同店で販売している産直野菜をおいしく食べていただくために開いた。今後も地域の方々にPRしていきたい」と話していました。

販売した仙台牛には、本JA肉牛部会が県内で産まれた子牛を肥育したことを示す「みやぎうまれ みやぎそだち」のオリジナルシールを貼り、県内産をPRしました。