来店者に真っ赤な「古川いちご」の試食を振る舞いました

いちご部会が試食販売

 本JAいちご部会は2月16日、ヨークベニマル古川店で販売促進イベントを開きました。部会員と本JA職員が試食販売をし、「古川いちご」をPRしました。
この日は、同店リニューアル1周年の誕生祭に合わせて開き、来店者に「古川でとれたイチゴをご賞味ください」と呼びかけました。試食した来店者は「地元でイチゴを作っていることは知らなかった。甘くてとてもおいしい」と話し、店頭に並べられた商品を購入しました。同店の青果担当者は「テレビやラジオの影響でイチゴの注目度が上がっている。試食販売会を実施すると売り上げも大きく伸びる」と話していました。

同部会は、平成17年から古川地区のPRとして「古川いちご」の名称で販売しています。