弁当に料理を詰め合わせる部員

ミニデイで手作り弁当振舞う

 本JA女性部中央支部は6月22日、大崎市古川の江合地区でミニデイサービスを開き、高齢者に手作りの弁当を振舞いました。
 メニューは全て手作りで、豚焼き肉やお煮しめ、キュウリの酢の物など。彩りもよく、目でも楽しめるものにしました。
 高橋紀久子支部長は「材料は地場産のものにこだわって作った。焼き肉のタレも女性部の手作りなので、おいしく食べていただきたい」と話していました。

 本JAでは、女性部と助け合い組織にじの会と協力し、地域の高齢者を対象とした福祉事業ミニデイサービス「ひなたぼっこ」を実施しており、女性部の手作り弁当は毎回好評を得ています。