トラクターの性能や操作方法を説明するメーカー担当者(右)と来場者(左)

春の農機・自動車展示会

本JAは3月16日と17日の2日間、経済センターで「春の農業機械・自動車合同展示会」を開き、最新農業機械や自動車のほか、ガス器具などを展示。2日間で252人が来場しました。
来場者は、本JAと各種メーカーの担当者による製品の説明を熱心に聞きながら展示品に触れたり、試乗したりして性能を確認していました。
来場者は「春からの農作業に向け、管理機とトラクターを見にきた。説明も分かりやすく、来て良かった」と話していました。会場内には融資についての相談窓口を設置。本JA金融推進課の担当職員が相談に応じました。

本JAでは、同展示会を春と夏の年2回開催しています。