JA古川   JA古川
トップ JA古川の概要 施設・店舗一覧 食の安全安心 重要お知らせ トピックス 金融情報 不動産情報
JA古川TOP>JA古川の概要
JA古川はJAが果たすべき社会的役割・使命と役職員の心構えなどを盛り込んだ「JA綱領」を組織の基本理念としつつ、組合員と地域から信頼されるJAを目指し、基本理念に基づき事業を展開します。
 

・ 新たな地域営農システムの確立と担い手育成
・ マーケットインに基づく生産・販売による農業所得の増大

  ・ 地域活性化への貢献と新たなJAファンづくり
・ 質の高いサービスと組合員・利用者の期待に応える事業展開
  ・ 組合員・利用者基盤の確保と組織の活性化
・ 経営管理態勢の充実強化と財務基盤の確保
 
 わたしたちJAの組合員・役職員は、協同組合運動の基本的な定義・価値・原則(自主、自立、参加、民主的運営、公正、連帯等)に基づき行動します。そして、地球的視野に立って環境変化を見通し、組織・事業・経営の革新をはかります。さらに、地域・全国・世界の協同組合の仲間と連携し、より民主的で公正な社会の実現に努めます。
このため、わたしたちは次のことを通じ、農業と地域社会に根ざした組織としての社会的役割を誠実に果たします。
 

〒 989 − 6171
宮城県大崎市古川北町三丁目 10 番 36 号
TEL 0229-23-6511 FAX 0229-24-0802

古川農業協同組合 
 代表理事組合長  佐々木 稔(ささき みのる)

平成 10 年 4 月 1 日設立
JA 古川市・JA 西古川・JA 三本木町・JA 伊場野の 4 つの JA が
合併して誕生しました。

正組合員数: 8,800人( 5,027戸)
准組合員数: 2,139人( 1,720戸)  計 10,939 人( 6,747 戸) 
-平成 30年 3月末-

理 事:22 人(うち常勤理事  4 人)
監 事: 5 人(うち常勤監事  1人)   計:27 人

正職員: 202人 
有期契約職員: 46人
パートタイマー: 10人     計 258人         -平成 30 年 4月 1日-

貯金:61,340 百万円
貸出金:18,755 百万円
長期共済保有高 :228,670 百万円
購買品供給高 :2,572 百万円
販売品販売高 :6,320 百万円               -平成 30 年 3 月末-

出資金:1,475 百万円                    -平成 30 年 3 月末-


 

 
JA古川パンフへ
広報誌夢ふる
JA共済
JAバンク
 
 
▼リンク
▼お問い合わせ